第2回女政のチカラwatashiba 5月15日

2022年5月15日

こんばんは❣️

今日は、#自民党OSAKA第2回女政のチカラを開催しました。テーマは、「女性議員の役割ってなに?」

野田聖子大臣 からwatashibaへのメッセージをいただきました。

女性議員を増やすための方策は、政治分野のハラスメントをなくすこと❗️や候補者選定における男女共同参画など具体的かつ濃い内容のメッセージでした。野田大臣がwatashibaは、素晴らしい取り組みだと絶賛してくださいました。ありがとうございました😊

今日は、政策実現のプロセスで一番大切な「合意形成」について、基本的なことから萩原なつ子先生(国立女性会館NWECヌエック理事長)の講義があり、ワールドカフェ方式で熱気のある「対話」が行われました❣️また、合意形成の実体験もできました。

#松川るい 本部長から、フィンランドのマリン首相との先日のお話を聞き、萩原先生からもフィンランドでは、常に国民との合意形成を行っているからこそ、現在の緊急事態の際、NATOへの加盟について、首相が決断できるんだと教わりました。

watashiba事務局長の北野妙子女性局長からは、watashibaの説明、同企画部長の私からは、今日のポイントである、政策実現のための合意形成について説明しました。

もちろん、たえちゃん&のりちゃんの漫才アイスブレイクも❣️

笑いが絶えない雰囲気の中で、全員が必ず発言し、他者の意見を傾聴する仕組みの中で、多くのキヅキがあり、そのキヅキから、合意形成を行う、そして課題解決策をみんなで考えてみる。

能動的な関わりをすることによって、思考と発言が繰り返され、それがエンパワーメントとなっていく。

今日は報道関係の方々や、東京から、#生団連 の事務局の皆さんが参加されており、さすがの優秀なビジネスマン、ビジネスウーマンらしい、テキパキとした発表を行なっておられました❣️

こうして、きちんと話す、聞く、考える、書く、伝えるチカラが鍛えられ、市民の声を市民と共に合意形成、政策形成、実現へと形にするのが議員の役割です。

政策実現のためには議会での議決が必要ですから、そのあたりも学ぶために第3回は、議会ってどんなところ?をテーマに、また女政のチカラを実施します❗️

ご参加いただいた皆様ありがとうございました😊

たえちゃん&のりちゃんの漫才アイスブレイク❣️

笑顔あふれるwatashiba幹部❣️

松川るいwatashiba本部長の挨拶❣️

非常にレベルの高い内容をわかりやすいティーチングで、しかも戦略性を持った導きをしてくださる萩原理事長。

花岡みや先生の司会❣️元気で爽やか❣️

とかしき なおみ先生から、女性議員の役割について❣️

太田房江アドバイザーも。

閉会のご挨拶は、加藤 仁子先生❣️さすがベテランのご挨拶は素晴らしい❣️

熱気ある会場でした!

北野妙子事務局長のwatashibaの説明❣️

今日のポイント解説❣️

萩原理事長と生団連事務局の皆様と!

生団連事務局増田さん。

生団連事務局の出水さん!

野田聖子大臣のビデオメッセージ❣️

野田聖子大臣❣️